読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコバリ日記

三年のつもりが五年になりました。バリ島でまだまだ頑張ってます。

お隣さんの子

お隣の部屋に住むローカルのゲイ君。とてもいい奴で今はスターウッド系ラグジュアリーブランドホテルのフロントオフィスで働いてるんだけど最近小型犬を飼いだした。施設から譲り受けたらしいけどこれがまた可愛い😍

 

テリア系のミックスだと思われ焦げ茶で目の色が薄く毛はフサフサ🐶

 

毎日休みの私に鍵を渡し自分のいない間いつでも部屋に入って犬と遊んでくれと言うのでなるべくベスパーと遊びにいってる。

 

当初はウチの子も警戒して毛を逆立てたりしてたけどやっと慣れてお友達になった。

 

ある日ワンコの後ろ足の異常に気が付いた。なんだかよろよろしてる。段差で転んだり座りこんだり。

 

どうしたのか彼に聞くと分からないという。病気で歩けないと。

 

何日か経った今日、ばったり家の外で会ったとき彼がワンコを施設に戻したと言った。ワンコの容態が思わしくなく高い治療費を払える余裕がないと。

 

病院に連れてくお金もなく犬を飼おうと思った彼に施設の人は怒ったらしい。彼はこれに対し非常に怒っていたが私は施設の人に同感だ。

 

最初から問題のある犬を押し付けられたと言っていたが、どんな理由であれ引き取った以上責任を持つべき。

 

それに彼が犬を散歩に連れていく姿を一度もみかたことがない。

 

以前もビーグル犬を飼っていて逃げたようだがこれじゃ逃げたくなるし病気にもなるだろう。

 

懲りずにまた犬を飼いたいと言う彼を必死にとめている。犬の飼い方をどうやって教えればよいのか。

 

その後そのワンコは入院しているらしいが原因はわかったのかな。本当に気の毒。できる事なら私が引き取りたいが今のところ犬を飼う環境にない。

 

早く定住できる状態になって出来る限りの不遇な子を引き取りたいと、それが将来、いやもう将来来ちゃってるんで、定年後の夢かな😊